This Category : 家族

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の入院

2010.09.06 *Mon
こんばんは。お久しぶりです。

実は4日前に母が腸閉塞で入院手術となり、慌しい日々を過ごしていました。

20年前に子宮を摘出後、腸閉塞をおこしやすくなり年に2、3回のペースで

なっていましたが、今回は状態がひどく緊急のオペになった次第です。

今、本人は順調に回復にむかっています。ひとまず安心です。

その間、職場のマスターや仲間、友人、親戚の方にいろいろ励ましの言葉を

いただいたり、旦那さんや妹、そのご主人にまで掃除や洗濯のことをしてもらい

大変さを思うよりも人の心の温かさを身にしみて感じてしまいました。

つくづくいろんな人に自分は支えてもらってるんだな・・・と

感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。

いつもそばにいる人ほどその存在の大切さを意識しませんが、こんな事があって

あらためて、その人の存在の大きさに気づきます。

それは父が一番痛感しているようです・・・

自分の身の回りの事は全て母がやっていましたから、食事の事はもちろん

出かける時には服や靴を出してもらい、お客さんの対応や電話をかける事すら

自らやろうとはしませんでした。が今では子供に追われる私に怒鳴られながら

渋々やっております。さっきも時間がかかりながらも電話帳をめくり、親戚に

お礼の電話をいれてましたね。

「みんなががんばっとるけ~わしも成長せんといけんの」と苦笑いの父です。

そんな私達にもう1つの問題がおこりました。

それは母の今後の仕事についてです。

手術をした翌日、仕事場のリーダーの方から相談の電話がありました。

母の体を気遣いつつも、母に辞めてもらって新しい人を募集をしてもいいか

ということでした。

母の仕事は朝早く、寮生17人分の朝食を1人で作る大変な作業です。

それを同じように出来る人が自分しかおらず、そうなると自分の負担が増え

またそれをカバーする他のパートさんにも負担がかかってくるとの言い分でした。

そして、年齢も高いし後々母の体を考慮してこの答えをだされたわけです。

私も以前は母と同じこの食堂で昼間働いていたので、1人かけると他の人に

迷惑をかけてしまうことは知っていました。

それぞれの持ち場がありましたから、1人かけると誰かが二役やるようになるのです。

でもそれはどこの職場でも起こりうることかもしれませんが。。。

私は子供の熱がでて3回休んだ時点でこれと同じ相談をもちかけられました。

好きな調理の仕事でいっぱい悩んでいっぱい考えましたが、それで子供を犠牲にする

ことはできず辞めてしまったのです。

だからよけいに胸の鼓動を抑え冷静に対応しないとと自分に言い聞かせつつ

残念で、くやしくて、悲しくて、涙がでそうになりました。

凍る雪道を子供達が待ってるからと言い暗いうちから出ている母の姿をみてるので

今日は○○君が美味しいって言ってくれたと嬉しく話す顔を見てるので

そして術後、元気になってまた働くけえねとかすれた声を聞いているので

なかなかそれに答える気持ちにはなれませんでした。

反対にリーダーさん自身がこういう立場になった時、すぐに辞めて下さいと

言われたらどうですか...その他のパートさんにも突然におこることかも

しれません。人間なので病気やケガはあります。でもそれがあるたびに

簡単にやめさせてもいいのですか・・・それに不安を抱きながら我慢しながら

体や家族を犠牲にして働くってことですか・・・

だれもその時サポートできないその体制に問題があると思います。と最後のほうには

あんなに抑えてた感情をむきだして言ってしまいました。

雇う側の立場もありますし、皆さんに迷惑かけているのは確かですから

私の思いが正しいとは思っていません。とても自分自身、複雑な気持ちです。

でも、うちの母のような年齢が高い方や小さい子供さんがいる方、また障害があるかた

達が安心して気持ちよく働ける職場づくりをしてもらいたいと願うのです。

そして、父がその後も電話をかけて話していました。

「妻は働くことに生きがいを感じてます。それが彼女の楽しみでもあるんです。」

と声を震わせて。。。

それを聞いて自分が父や母の年齢になった時のことを想像してしまいました。

そう・・私だってきっといくつになっても働きたいと思うかもしれない・・

生活するお金だって必要だし。。。とても考えさせられた出来事となりました。

今日はなんだかやりきれない自分の思いを長々と綴ってしまいすみませんでした。

母の仕事はこの先どうなるか不安でもあり、波乱万丈ではありますが

つまずいてもころんでも立ち上がって前に前に進んで行こうと思うのです!

次回は明るく元気なおひさま木工にもどって色々作品を紹介していきたいと思います。

ではではおやすみなさい。

スポンサーサイト
CATEGORY : 家族
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

頑張るお父さん!

2010.05.25 *Tue
週末になると、スーパーで買い物をするお父さん達をよくみかけます。

この間は兄弟2人が1つしかない子供用のかごをとりあってました。

横でなだめるお父さん。

でも、2人はどんどんエスカレートして泣き出すしまつ。。。

すると、お父さんはものすごい大きな声で

「お前らいいかげんにしろ!泣きたいのは俺だよ~」

としゃがみこんでしまいました。

お父さんの作戦なのかホントにそうなのか・・謎ですが見事に2人は

喧嘩をやめ、お父さんを心配そうにながめてました。

なんだかおかしくて頑張れ~と応援したくなりました

そして、うちのお父さんも私が週末仕事をしているのでよく子供の面倒をみてくれます。

日曜日は子供を温水プールに連れて行ってくれました。

子供達は大喜び!早速自分の水着と浮き輪、タオルにパパの水着まで用意してくれました。

私も感心しながら見送りましたが

実はとっても大変だったようです。。。

な・な・なんと・・・

パパの水着だと思って入れてくれたのは私が小学生の時にはいてたスキーズボン

CA3F0062_convert_20100525015624.jpg

色も素材も似てるから間違えたのはむりないけど

袋から取り出したときパパは腰がぬけそうだったそうです。

これで泳ぐわけにもいかず、だからといって何もはかないともっと大変なことになるし

でも泳がず帰るのは可哀想だし・・・

すると娘ちゃんがもう1つ別の袋をもっていて、どうやらおばあちゃんからもらったらしい

開けると求めていた海水パンツが!!

後から聞くと子供だけで準備して心配だったから別に用意したとのこと。

さすが年の功。

それからパパは心置きなく泳げたそうな。

帰ってからも元気な子供ちゃん達。

パパは休む暇なく一緒に折り紙をた~くさん折ったそうです。

CA3F0059_convert_20100525015739.jpg

CA3F0063_convert_20100525015658.jpg

いつもいつもありがとうお疲れ様です。
CATEGORY : 家族
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2010.03.29 *Mon
桜が咲き始めると思い出すのは卒業・入学
ずっと一緒に過ごしてきた友達や先生との別れ・・・新しい場所で新しい仲間との出会い・・・

春はそんな季節ですね。

そして、今日、私の妹との別れ
結婚して、彼がいる東京へと行きました。

妹とは学生の時から一緒に暮らし、私が結婚してからも家で共に生活をしてきたので、
ずいぶん長い間過ごしています。

どこかに買い物に行くのも、食べにいくのも常に一緒。
どっちの洋服がいいかな?どこのお店に行く?って言いながら好きなものが似てた二人
意見もすぐにあって、楽しく過ごしたな・・・

私に赤ちゃんが産まれた時はよく抱っこをしてもらって
なぜか、ひろちゃん(妹の名前)がだくと泣きやんでた娘ちゃん
今はひろちゃんの描く絵が大好きで、そばにくっついては絵を描いてます。

そんなひろちゃん、超ウルトラマイペースです。
炊事・洗濯・掃除は気がむかないとほとんどしませ~ん
食べっぱなし、脱ぎっぱなしです

仕事と育児にバタバタする私はたまにイライラ。。。
そんなことじゃお嫁にいけないぞ!とちくちく。。。

それに、超スレンダーな大食い。

子供のおやつのプリンやチョコがあっというまに姿を消してることも。。。

だけど・・・・今日は洗濯の量が少ない・・・

部屋も片付いてるし・・・ご飯も余っちゃった・・・プリンも無事だし・・・

なんだかいつもの日常がぽっかり穴があいたよう。
急にひろちゃんと過ごしてきた日々を思い出して涙がでた・・・

ひろちゃんが描いてくれた素敵な絵
作品のタグにしてみました。
大事にします

100328_2348~01


100328_2348~02

100328_2348~03

そして、娘ちゃんにも大好きなお友達との別れ。
必死にお手紙を書いていました。

その文章に、母途中までじぃ~ん

ところが、
「・・・ひながいることおぼえててね。

見ているからね 不審者にはきをつけてね・・・」

相当、心配しているのがうかがえます!
CATEGORY : 家族
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 
03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31



Copyright © おひさま木工のぽかぽか日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。