This Archive : 2010年09月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは赤ちゃん♪そして机完成!

2010.09.22 *Wed
机制作を一緒にしているゆかいな仲間におめでたいことがありました~!

妊婦KUWAちゃんが無事に3人目となる男の子を出産されたのです!

おめでとう!おめでとう!KUWAちゃん

だんだんお腹かが大きくなっていくKUWAちゃんを見てたので喜びもひとしおです。

し・か・も・・・赤ちゃんが産まれる4時間前に一緒にガンガンドライバーで

ネジ打ちしてたんです。陣痛かな~って言いながら時間をはかりつつ余裕のKUWAちゃん。

さすが3人目ともなると母ちゃんたくましいですわ。

そしてこれがその時のKUWAちゃん。

CA3F0230_convert_20100914234811.jpg

この笑顔が数時間後にはすさまじい痛みと戦う顔に変わってたんだよな。。。

貴重な思い出写真です。。。

で・・陣痛の合間での作業。

CA3F0231_convert_20100914233938.jpg

残りの引き出しをネジで打ってます。

お腹の赤ちゃんお母さんの作業が終わるまでゆっくり待っててくれたかのよう。

いい子だね・・・

引き出しをいれたらこんな感じです。

CA3F0232_convert_20100914234958.jpg

まだまだ作業はてんこ盛りですが新しい命も誕生しましたし、ますます張り切って

作っていきまか!

そんな中、ずーーーっと置き去りになってた我が娘っ子の机がほぼ完成しました。

要領が悪いもので、引き出しを残したまま後回し後回しにして置きっぱなし状態。

まだ~まーだ~?って声におびえつつやっとこさ出来ました!

CA3F0237_convert_20100922085257.jpg
CA3F0241_convert_20100922085111.jpg

娘ちゃんの希望をすべて叶えたフルオーダーの机です。

色はダークでつまみは陶器の水玉。

引き出しは娘ちゃんのアイデアでベニヤに水玉の布を貼ったものをはめ込みました。

CA3F0239_convert_20100922085203.jpg

大好きな青と水色の水玉です。

CA3F0240_convert_20100922085138.jpg

年齢とともに好みも変わるのではずしたり、別の布にすることもできちゃいます。

CA3F0238_convert_20100922085230.jpg

こうやってやりたい放題にできるのがDIYの良さなのですね。

そして子供のために何か形に残せるのもをという自分の希望も叶ったような気がします。

実はうちの母も大工だった祖父に机を作ってもらった事があるそうで

当時、魚を入れる木箱をひっくり返して机にしていた母を見てじいちゃんが可愛いのを

作ってやろうと、外国にあるようなイスと机がくっついた形でピンク色の机を

プレゼントされました。そんなホッっと温まる話を聞いたことが机を作るきっかけ

になりました。今はいないおじいちゃん私が作った机どんなかな~

まだまだ修行が必要かな。。。

あと本立てと細かい部分を仕上げて念願の机が完成といったとこです。

やっぱり作品が出来上がった日は嬉しくなっちゃいます♪

さあ現実は待っていますぞ。今から仕事!いってきま~す。
スポンサーサイト
CATEGORY : 木工品
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

イベントのお知らせ

2010.09.15 *Wed
やっと、やっーと秋らしくなってきましたね。

日中は相変わらず暑いですが、朝・晩のヒヤッとする風がなんとも心地よく

ここ最近は少し早起きして庭の水やりやパンを焼いてみたりなんかしています。

CA3F0235_convert_20100914233749.jpg

とはいってもなんのへんてつもない丸いパンですが。。。

ひたすら無心でこねて叩いてこねてを繰り返すこの作業が大変

CA3F0233_convert_20100914235828.jpg

でもフワフワなパンを焼くための大事な工程でもあり

今の自分にはちょっとしたストレス発散にもなってるような。。。

パンは食べる方が大好きで作る事はしなかった私。それが子供が産まれて

焼きたてのパンを一緒に作って食べたい!と思い、上手なお母さんから聞いたり

本をみたりしながら作りはじめました。記念すべき1号がこちら

070824_1949+01_convert_20100915001254.jpg
チョコペンを使って顔をかいてもらい中はあんことクリームがはいっています。

味は・・まあそんなに・・・子供が喜んでくれたのがなによりのすくいです。

CA3F0236_convert_20100914234843.jpg

う~んやっぱり焼きたては美味しいですな~

ちなみにパンを切ったりのせたりするカッティングボードも作ってみました。

090614_0940+01_convert_20100915001324.jpg

イベントではいろんな形のカッティングボードを作ってみたいな~なんて企んでおります。

って・・パンの話が長くなってしまいましたがここでイベントについてのお知らせです。

私が参加しているりんごの木主催イベントです。

『りんごの収穫祭』

11月12日(金)  12時~15時

《場所》広島経済大学興動館HUE CafeTime
広島市安佐南区祇園5-1-27

こちらのカフェは学生さんばかりで経営・メニュー開発・調理・接客と全てをされています。

料理やデザートは季節のものを取り入れながら、とても美味しくしかもリーズナブル。

イケメーン男子学生さんの接客にドキドキです。

そして、一緒に参加してくださるショップさんは
La fleur 【木工・セレクト雑貨】
セレクトショップ ロゼ 【お洋服・雑貨】
ノッティンアンティークス 【アンティーク】
ガーデン工房 楓季庭  【お花・ナチュラル雑貨】
Cherish  【革・布小物】

こんなにすごい方たちと参加できるなんて幸せな気持ち以上に緊張でいっぱいの自分。

なぜなら今回は宣伝や会場のセッティング、打ち合わせなどを進めていく事になりました。

ひぇ~~どうしよう!と不安がよぎる反面、お客さまや参加ショップさん、HUE Cafetimeさん

そしてりんごの木メンバーさんが心から楽しめるひと時をつくるためにも色々試行錯誤ですが

頑張っていかなければと思っています。よーし。気合だ気合だぁ

イベントのフライヤーのイラストです。

今回は自分のイメージを妹がイラストにしてくれました。ありがとう!

toriaezu+009_convert_20100915021938.jpg

こんな感じに出来上がりました。。。

これからも、ブログにて色々お知らせしていきます。

お時間あればふらふら~と遊びに来てみて下さーい。お待ちしています♪
CATEGORY : イベント
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

母の入院

2010.09.06 *Mon
こんばんは。お久しぶりです。

実は4日前に母が腸閉塞で入院手術となり、慌しい日々を過ごしていました。

20年前に子宮を摘出後、腸閉塞をおこしやすくなり年に2、3回のペースで

なっていましたが、今回は状態がひどく緊急のオペになった次第です。

今、本人は順調に回復にむかっています。ひとまず安心です。

その間、職場のマスターや仲間、友人、親戚の方にいろいろ励ましの言葉を

いただいたり、旦那さんや妹、そのご主人にまで掃除や洗濯のことをしてもらい

大変さを思うよりも人の心の温かさを身にしみて感じてしまいました。

つくづくいろんな人に自分は支えてもらってるんだな・・・と

感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。

いつもそばにいる人ほどその存在の大切さを意識しませんが、こんな事があって

あらためて、その人の存在の大きさに気づきます。

それは父が一番痛感しているようです・・・

自分の身の回りの事は全て母がやっていましたから、食事の事はもちろん

出かける時には服や靴を出してもらい、お客さんの対応や電話をかける事すら

自らやろうとはしませんでした。が今では子供に追われる私に怒鳴られながら

渋々やっております。さっきも時間がかかりながらも電話帳をめくり、親戚に

お礼の電話をいれてましたね。

「みんなががんばっとるけ~わしも成長せんといけんの」と苦笑いの父です。

そんな私達にもう1つの問題がおこりました。

それは母の今後の仕事についてです。

手術をした翌日、仕事場のリーダーの方から相談の電話がありました。

母の体を気遣いつつも、母に辞めてもらって新しい人を募集をしてもいいか

ということでした。

母の仕事は朝早く、寮生17人分の朝食を1人で作る大変な作業です。

それを同じように出来る人が自分しかおらず、そうなると自分の負担が増え

またそれをカバーする他のパートさんにも負担がかかってくるとの言い分でした。

そして、年齢も高いし後々母の体を考慮してこの答えをだされたわけです。

私も以前は母と同じこの食堂で昼間働いていたので、1人かけると他の人に

迷惑をかけてしまうことは知っていました。

それぞれの持ち場がありましたから、1人かけると誰かが二役やるようになるのです。

でもそれはどこの職場でも起こりうることかもしれませんが。。。

私は子供の熱がでて3回休んだ時点でこれと同じ相談をもちかけられました。

好きな調理の仕事でいっぱい悩んでいっぱい考えましたが、それで子供を犠牲にする

ことはできず辞めてしまったのです。

だからよけいに胸の鼓動を抑え冷静に対応しないとと自分に言い聞かせつつ

残念で、くやしくて、悲しくて、涙がでそうになりました。

凍る雪道を子供達が待ってるからと言い暗いうちから出ている母の姿をみてるので

今日は○○君が美味しいって言ってくれたと嬉しく話す顔を見てるので

そして術後、元気になってまた働くけえねとかすれた声を聞いているので

なかなかそれに答える気持ちにはなれませんでした。

反対にリーダーさん自身がこういう立場になった時、すぐに辞めて下さいと

言われたらどうですか...その他のパートさんにも突然におこることかも

しれません。人間なので病気やケガはあります。でもそれがあるたびに

簡単にやめさせてもいいのですか・・・それに不安を抱きながら我慢しながら

体や家族を犠牲にして働くってことですか・・・

だれもその時サポートできないその体制に問題があると思います。と最後のほうには

あんなに抑えてた感情をむきだして言ってしまいました。

雇う側の立場もありますし、皆さんに迷惑かけているのは確かですから

私の思いが正しいとは思っていません。とても自分自身、複雑な気持ちです。

でも、うちの母のような年齢が高い方や小さい子供さんがいる方、また障害があるかた

達が安心して気持ちよく働ける職場づくりをしてもらいたいと願うのです。

そして、父がその後も電話をかけて話していました。

「妻は働くことに生きがいを感じてます。それが彼女の楽しみでもあるんです。」

と声を震わせて。。。

それを聞いて自分が父や母の年齢になった時のことを想像してしまいました。

そう・・私だってきっといくつになっても働きたいと思うかもしれない・・

生活するお金だって必要だし。。。とても考えさせられた出来事となりました。

今日はなんだかやりきれない自分の思いを長々と綴ってしまいすみませんでした。

母の仕事はこの先どうなるか不安でもあり、波乱万丈ではありますが

つまずいてもころんでも立ち上がって前に前に進んで行こうと思うのです!

次回は明るく元気なおひさま木工にもどって色々作品を紹介していきたいと思います。

ではではおやすみなさい。

CATEGORY : 家族
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

愛車

2010.09.01 *Wed
すでにうちの小学校では夏休みが終わり、新学期がスタートしました。

宿題の追い込みで子供ちゃんもお母さん達もお疲れだったことでしょう。。。

そんな短い夏でしたが思い出もたくさんできました。

が・・しかし最後の締めくくりにふさわしいのでしょうか大変な出来事が。。。

休日、家族でちゅーぴープールに出かけた帰り、車を走らせてると突然パキンと

変な音がしました。すると、カラカランと空き缶が激しく転がるような音が!

眠りかけた子供まで驚くほど。混雑するバイパスの中ですから焦りました~

ついにはバッテリーランプが点灯しクーラーはきかなくなりハンドルは重たく

完全にオーバーヒートの状態です。

おぉ~でも天の助けか目の前にあったガソリンスタンドにダッシュ!!

結局、ファンベルトが切れてしまっていました。いつも点検してもらってるのにな・・・

CA3F0222_convert_20100823231008.jpg

こちらは台車を待ってる間の子供ちゃんたち。

この時はまだ日も明るくはしゃいでますが、その後は日もすっかり落ち、

子供の元気もすっかり落ちました。まあ体は無事なだけでも良かった良かった。

そして先日、愛車のラテが修理から戻ってきました。

営業のおじちゃんが「なんで切れたか原因がよくわからんのんよ~」

と釈明しながら持ってきた大量のお饅頭とこども店長のお皿とグラス。

もうこんな物でごまかそうとしてから。

うちの息子くんを二代目店長にしてくれたら許してあげるわ~

とにがい冗談をとばした私ですが

CA3F0227_convert_20100901004850.jpg

結構気に入って使っています。。。

この車【幸せの黄色いハンカチ】という映画をまねて『幸せの黄色い車』と呼び

熱~い愛情を注いでいますが、なにかとトラブルが多いのです。

こども店長のお皿はもっとほしいけど、もうこれ以上壊れないでね。

そしてちょこっと木工のことを
CA3F0228_convert_20100901011747.jpg
こちら机の引き出しです。机製作中の二人のお手伝いをしています。

今回は反りが少なく軽いうえに木目がキレイなシナ合板を使ってみました。

スムーズに開け閉めする引き出しを作るには材料選びと正確なサイズ、カットが必要です。

これが入れば完成も間近!自分のことのように楽しみになっています。




CATEGORY : おでかけ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 
09
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30



Copyright © おひさま木工のぽかぽか日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。